LOVE SPORTS

右利きが多く生まれるのはなぜ!?利き手は遺伝によって決まるのか【左利きの話】

Text:八田武志

なぜ利き手があるのか、なぜ右利きが多く生まれるのか

利き手はどのようにして決まるのでしょう。基本的には遺伝によって決まるというのが定説とされています。ある統計では、両親がともに右利きの場合、子どもが左利きの割合は9.5%、右利きと左利きの両親では19.5%、両親ともに左利きの場合は26.1%の確率で左利きになるという結果でした。しかし、利き手を決定づける遺伝子はまだ見つかっていません。

利き手がなんらかの理由で発現するとして、右利きが主流で左利きがマイノリティという状況は、いつ、何がきっかけで生じたのでしょうか。人間は左側にある心臓を守りながら戦うため、武器を持つ右手が利き手になったのだという説が唱えられたこともあります。

また、旧石器時代にはすでに右利きが多数を占めていたので、道具も右利き向けに発展したからだとする説も。ほかにも、言葉の誕生が左脳を発達させて、右手を使用する頻度が促進されたという説もあります。

いずれにしても、右利きがヒトに最も適したスタイルだとしたら、なぜ左利きは生まれてくるのでしょう。仮に遺伝の影響力があるにせよ、かなりの割合で環境要因があるといわれています。そのメカニズムを解き明かすべく、今も多くの学者や専門家が研究を重ねています。

「眠れなくなるほど面白い 図解 左利きの話」はこんな方にオススメ!

・子どもの左利きは矯正すべきなのか知りたい
・両利きの人がいるのはどうして?
・左利きは遺伝するのか?
・左利きの特徴とあるあるを知りたい!

そう感じている方にはぜひ本書『眠れなくなるほど面白い 図解 左利きの話』を手に取っていただけたらと思います。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 左利きの話』監/八田武志

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 左利きの話』
八田武志 監修

世の中に10人に1人の割合で存在し、すごい才能や特別な感性を備えた個性派−−−いわゆる「天才」が多いと言われる「左利き」。最新の脳科学では、右利きと明らかに違う、左利きの脳のしくみと違いが明らかになってきている。また、古今東西、スポーツをはじめ芸術や音楽、科学の分野などさまざまなジャンルで歴史に名を刻むような偉人も数多い。なぜ左利きになるのか、左利きの特徴など、「左利き」の実態と秘密に迫る!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内