LOVE SPORTS

何かのきっかけで不満が爆発し離別や離婚になる可能性がある『結婚線』とは!?【手相の教科書】

離婚・離別に注意の結婚線

【結婚線に現れる「島」】
まれに結婚線に島がある人がいます。この島がある結婚線でも、結婚線がまっすぐ横に伸びる場合は、何も問題は起こらないことが多いですが、この結婚線が下がっている場合は、恋人や夫婦間の問題が徐々に積み重なり、何かのきっかけで不満が爆発してしまい離別や離婚にいたるケースがあります。そうならないためにも、普段から思っていることを言い合える関係を築くことが大切だと思います。

【下降した結婚線が感情線を横切る】
結婚線が下降して感情線にくっつく場合、相手に対して愛情が冷め切ってしまい倦怠期に入っていたり、恋愛の発展や夫婦生活に希望が持てない状況が考えられます。この下降した結婚線が、感情線を通り越して下がっている場合は、その冷めた感情を持ち直すことができず、離別や離婚につながる可能性があります。

異性間の問題は難しく、愛情を取り戻すことが幸せな人もいれば、離れることが発展につながる場合もあります。まさにケースバイケースと言えますが、いずれにしても恋愛や結婚生活を含めた自分の人生が明るくなっていくイメージを持てれば、結婚線はいかようにも変えることはできます。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。