LOVE SPORTS

お金のテーマパークである銀行に行くべき時間帯とは?

混雑時の銀行は怨念だらけ!空いている時間に行きましょう

銀行はお金がいっぱい集まる夢の国、お金のテーマパークのような場所です。でも、よーく見ると、いろいろな思いを抱えた人々が訪れているんです。お金が儲かってウハウハの人もいれば、お金がなくて落ち込んでいたり、会社の資金繰りという大きな悩みを抱えて訪れている人もいます。

特に、たくさんの人が訪れる時間帯は、邪気や怨念が集まりがち。最近、私は波動検査にハマっていて、頭にヘッドホンを当てて波動を計測してもらっています。満員電車に乗った後は、負の波動が検出されることも。混雑した場所では負の波動が乗り移りやすいのです。だから、イライラしていたり、悲愴感が漂う人にはできるだけ近寄らず、ステキな人、無邪気な子どもの近くに行くようにしています。満員電車や競馬の馬券売り場などの人混みもそうですが、特に銀行はお金がらみの怨念が移りやすい場所です。お昼休みの時間帯や、閉店間際、給料日前後など混雑するタイミングを避け、空いている時間を狙って訪れましょう。人混みには〝悲愴感ゾンビ〟や〝ビンボーミイラ〟がいっぱい! できるだけ近づかないように!

【書誌情報】
『お金持ちがやっている! 超!金運習慣』
著者:イヴルルド遙華 著

“人気占い師が教えるお金持ちになる方法” 長年、多くの成功者や大富豪を鑑定し、 お金持ちを間近で見ることでわかった、 彼らの共通の「習慣」や「人付き合い方法」を大公開! 著者自身が実践している金運を呼ぶ方法も紹介します。 「お金持ち体質の人」はお金持ちになる行動パターンがあり、 「貧乏体質の人」は貧乏になる行動パターンがあります。 つまり、「マインド・意識・習慣」が、私たちの金運をつくるということ! 今すぐできるお金持ち習慣を身につけて、 新しい世界に飛び込みましょう。