LOVE SPORTS

仕事ができるタイプで早くから出世する可能性が高い『向上線』とは!?【手相の教科書】

向上線

人さし指に向かって上昇する線を「向上線」と言います。この線を持つ人は、目標達成に向けてまっしぐらのタイプです。図の①のように木星丘に現れたり、生命線や知能線から上昇していたり、様々な現れ方をしますが、いずれにしても木星丘の意味が強く影響し、常に向上心を持ち努力を重ねて目標や理想とする自分を手に入れる頑張り屋に現れる相です。「出世相」とも呼ばれ、仕事ができるタイプの人も多く、早くから出世していく可能性が高い人です。

図の②のように生命線から上昇する向上線を持つ人は、目標を持つとまっしぐらに頑張る人で、並々ならぬ努力で目標を達成していくタイプです。言い換えると、明確な目標を持つと強い人です。生命線から向上線が出発する時期に、その後の人生を左右する目標ができたり、それを達成する場合もあります。結婚相手や会社で採用する人には、ぜひとも持っていてほしい線ですね。高い志とリーダーシップの持ち主でもあり、独立心も旺盛な人なので、将来独立して自分の城を築くのも良いかもしれません。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。