SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

現役最後の試合で2打席連続本塁打を放った!小池正晃

一発長打と爆発力を備え、小技もこなせる未完の大器

小池正晃/DeNAベイスターズ
通算成績13年:810試合 415安打
66本塁打 189打点 打率.243

もっと活躍するはずの選手だ…。というのが、ベイ&中日ファンのみならず、多くの野球ファンの思いではなかろうか。ゆったりとした構えから弾かれる打球は、打たれた方も惚れ惚れとするようなぐんぐん伸びる弾道を描き、打ち始めると止まらない爆発力もある。

183cmと大型ながらも内外野をこなす守備力も魅力だし、2005~2006年と2年連続でリーグ最多の犠打を記録するなど小技もこなせるのだから、期待しないわけがない。現役最後の試合ではなんと2打席連続本塁打。横浜高の同級生、松坂が、まだやれるでしょ。と言ったそうだが、がつプロもそう思う。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!