SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ソフトバンクの日本Sベストゲームは巨人を圧倒し堂々の4タテでV3達成の2019年!

Text:福嶌弘

プロ野球12球団日本シリーズベスト&ワーストバウト

昨シーズンで71回目となる日本シリーズ。短期決戦ならではの激闘の記憶を球団別にベスト&ワースト年を独断と偏見で選出してみた。

ソフトバンクホークス

【ベストゲーム】
2019年 対巨人

●対セ6球団を完全制圧、令和版・球界の盟主を襲名
2010年以降、6度の日本シリーズ進出を果たし、セ5球団を破って日本一に輝いてきたソフトバンク。V3が懸かった2019年の相手は19年ぶりの顔合わせとなった巨人。セ・リーグ完全制覇へリーチを掛けたこのシリーズだったが、第1戦から王者の実力が炸裂。大舞台で勝ち続けてきた選手たちは自然体のプレーで圧倒して堂々の4タテでV3達成。巨人を倒しての完全制覇により新盟主誕生を予感させるものとなった。

【ワーストゲーム】
1961年 対巨人

●たった1球の判定に涙、円城寺、あれがボールか…
雨の影響を多分に受けたシリーズだったが、それと同時に流れが変わったのが第4戦。2点リードで迎えた9回裏、2死満塁というピンチで宮本敏雄を迎えた南海のエース・スタンカは1-2と追い込み最後は外角低めへ投じて試合終了!と思われたが、主審・円城寺満の判定はボール。抗議が覆ることなく、まもなくサヨナラ負け。これで勢いづいた巨人に日本一を献上。たった1球の判定で涙を呑んだ。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!