SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【スポーツトレーナーを目指す人向け】スポーツトレーナーの資格の種類!①【スポーツ業界で働く人たち】

スポーツトレーナーになるなら絶対取りたい資格!アスレティックトレーナー!

スポーツトレーナーになるにあたってオススメの資格の一つ目が日本スポーツ協会公認の「アスレティックトレーナー」という資格です。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

満20歳以上の者で本会加盟団体、または本会が特に認める国内統轄競技団体が推薦し、本会が認めた者であることが受講条件となっています。

本加盟団体というのは、都道府県体育・スポーツ協会や、中央競技団体などを意味しています。

団体が認めている競技において、優れた成績をおさめた人を中心に、推薦および認定されるケースが多くハードルはかなり高いです。

そのため、多くの方は団体が認めた免除適応コース承認校に通学、そして卒業して受講資格を得ることで、アスレティックトレーナーの資格取得を目指します。

スポーツ業界の現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。