SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

飛距離UPに繋がるスウィングの正しい体重移動を覚える為のドリルとは!?【菅原大地のサイコースウィング】

菅原大地が贈る究極のレッスン
力で飛ばすな!“サイコースウィング”で飛ばせ!

アマチュアに寄り添ったスウィング理論と、わかりやすい教え方で人気急上昇中の菅原大地。今回は、「サイコー(=最大効率)スウィング」をマスターするためのドリルを紹介。しっかり練習して、ドライバーもアイアンも大きな飛距離を実現しよう。

テークバックと同時に左足への体重移動をスタートする!

●クラブの動きとは逆方向に身体を動かす
次に正しい体重移動を覚えるドリルを紹介しましょう。多くのゴルファーは、トップではできるだけ多くの体重を右足に乗せたほうがいいと考えているようですが、これは間違い。なぜなら、トップで完全な右足体重になると、ダウンではクラブと身体が同じ方向に動き、突っ込み気味のインパクトになるからです。

それを防ぐためには、テークバックを始動するとともに体重移動を開始しなければいけません。そのタイミングを覚えるのがこのドリル。足を揃えて構え、テークバックを始動すると同時に左足を踏み出し、左足が地面に着くと同時に切り返しを始めます。

ゴルフスウィングではこのように、常にクラブと反対方向に身体を動かすことが大事です。

トップから体重移動を始めるとパワーが伝わらない

クラブを振り上げた状態から体重移動を始めると、タメが生まれず、身体とクラブが一緒に動くことになる。そうすると、ボールを飛ばすために必要なパワーが生まれない。


コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.6』2月27日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ情報】
●菅原大地
プルーフコーポレーション所属。1989年生まれ。19歳からプロを目指してゴルフをスタート。太平洋クラブ御殿場コースに練習生として所属。その後、神奈川県横浜市にあるハンズゴルフクラブに就職してゴルフ歴4年でティーチングプロ試験に合格。レッスンプロとして活動を始める。丁寧でわかりやすい指導が人気を呼び、現在、個人レッスンはキャンセル待ち状態。2019年2月に開設した自身のYouTubeチャンネル「Daichi ゴルフTV」も、1年数カ月で登録者数が20万人を超えた。今、最も注目を集めている若手レッスンプロ