SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ダルビッシュ風のフォームに変えるも制球難で後退…今季は巻き返しなるか!?今井達也

西武2021年要注目プレイヤー

●今井達也
【2020年成績】
19試合3勝4敗 61.2投球回 防御率6.13

昨季はダルビッシュ風のフォームに変え、開幕前の練習試合では150キロ台中盤のストレートを連発。

先発陣の柱になれると大いに期待されていた。しかし、シーズンが始まるとコントロールがまったく定まらず、四球連発の独り相撲。

リリーフに回ったが、改善の兆しが見られず、二軍降格も経験した。秋のフェニックスリーグでは自己最速の157キロを記録するなど、球速は十分。細身脱却でせめて防御率4点台で投げ抜いてくれれば、先発陣も楽になる。

西武2020年成績【パ・リーグ3位】

58勝58敗4分 勝率.500
得点479④ 失点543⑥ 本塁打107③
盗塁85④ 打率.238⑤ 防御率4.28⑥

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!