SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

20発カルテット誕生となる1発を放ったアレックス・ゲレーロ!

20発カルテット誕生となる1発で勝利を呼び込んだゲレーロ

15日の阪神戦で8回にジョンソンから逆転の2ランホームランを放ち、今シーズン20本塁打を達成したゲレーロ。

ゲレーロが大台の20本塁打に到達したことにより、坂本隼人36本、岡本和真29本、丸佳浩27本に次ぐ4人目のシーズン20本塁打到達となった。

巨人では2010年のラミレス49本、阿部慎之助44本、小笠原道大34本、坂本勇人31本の4人以来となる9年ぶりの20発カルテット誕生だ。

しかしゲレーロの実力は20号本塁打で止まるようなものではない。

来日1年目に中日ドラゴンズで記録したシーズン35本塁打を放つ能力は十二分にある。

残り9試合でゲレーロがどれだけのアーチを掛けるのか楽しみだ。