LOVE SPORTS

積乱雲の上部が離れた偽の巻雲「雷しらす」とは?

Text:岩槻秀明

【濃密雲】分厚い布切れのような雲

厚く、濃密な巻雲です。太陽を隠すほど分厚くなることもあり、雲の底がしばしば灰色になります。ぼってりと分厚い布切れのような雰囲気で、輪郭はくっきりし、繊維状のほつれも見られます。

積乱雲の多毛雲や、かなとこ雲が切り離されてできる濃密雲もあります。積乱雲由来の濃密雲は、もとの積乱雲の形がそのまま残ることも多く、その場合は全体の輪郭が逆台形や平行四辺形に見えます。

積乱雲の上部が離れた偽巻雲(雷しらす)

積乱雲の上部が切り離され、分厚い巻雲となって流れてきました。古くは、このような積乱雲由来の巻雲を偽巻雲または「雷しらす」と呼んでいました。

出典:『雲の図鑑』著/岩槻秀明

【書誌情報】
『雲の図鑑』
岩槻秀明 著

公開日:2021.11.06