LOVE SPORTS

願いが叶いやすくなる?!神社のお参りをするベストな時間帯とは?【開運神社カレンダー】

お参りは「陽の気」あふれる朝が吉!

多くの神社は、夕方4時ごろには閉まってしまいます。なぜだかご存じですか?神社に限ったことではありませんが、自然界には気があります。暗くてどよんとした様子を陰の気、熱を帯びて生き生きとした様子を陽の気といいます。当然、神社にも気が流れており、基本的には陽の気で満ちています。

ところが、夕方の4時ごろから自然界は陰の気に切り替わり始めるため、神社でも陽のパワーが弱まっていきます。陰の気が満ちてくると、魑魅魍魎(魔物たち)の勢力が増していくことから、この時間帯を逢魔時(魔物に遭遇することで禍を受けやすい時間帯)と言い、夕方以降は閉門されます。

一方、夜が明けると、最高神である太陽の神・アマテラスによって、自然界に陽の気が満たされます。特に朝日の昇り始めはパワーが最強! アマテラスの力を受けて、他の神々の力もパワーアップするので、神社参拝は早朝がベストなのです。

旅先でも、夜に駆け込みでお参りするより、早起きして朝にお参りをしましょう。そうすれば、本当の意味で開運旅行になりますよ。

出典:12ヶ月の開運神社カレンダー

【書誌情報】
『12ヶ月の開運神社カレンダー』
白鳥詩子 著

ほかでは語られていない、 「開運速度がぐんとアップする」特別な神社参拝を伝える1冊。 神社を守る家系に生まれ、11歳で巫女デビューした著者が、 お参りするのに「最適な開運日」を月ごとにピックアップし、 その意味合いと、神様が耳を傾けてくれる願いの伝え方をご紹介します! 神様との「ご縁」が深くなり、神様に愛されながら、 どんどん願いを叶えていける素敵なサイクルが生まれます。 気になる参拝のお作法や、暦にそった開運フード、お願いごと別のおすすめ神社も掲載! 神社好きも、神社巡り初心者も楽しめます。