LOVE SPORTS

見つけたらスゴイ!まるで日本画の波のような雲「KH波雲」とは?【雲の図鑑】

Text:岩槻秀明

すじが日本画の波のように

上下方向の風速差が大きく、上側でとくに強い風が吹いているときは、ケルビン-ヘルムホルツ波(KH波)と呼ばれる上下方向の風の波ができます。上側の波頭は、強風に流されながら次第に前のめりになり、日本画の波のようになります。

KH波そのものは、空気のふるまいなので目には見えません。たまたまそこに雲があると、雲によって空気の流れが可視化されるのです。

もっと波頭が巻くと猫の目のような姿に

KH波が発達し、波頭がかなり巻いています。さらに巻くと、「猫の目」を連想させる姿になりますが、このときは、これがピークで崩れてしまいました。

出典:『雲の図鑑』著/岩槻秀明

【書誌情報】
『雲の図鑑』
岩槻秀明 著

季節ごとに見られる雲や、気象予報の役に立つ雲など、雲の外観から判別できる雲図鑑に加え光の作用によって見られるレアな雲や、雲ができる過程など科学的なメカニズムまで解説。ポケットに入れていつでも楽しめる雲図鑑なので自粛の際でも公園や河原で子供と遊ぶ時や、外に出られなくても楽しめる

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内