SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2回無安打0封1Kの完全投球!原監督が1軍再昇格に意欲示す巨人期待の右腕とは!?

2回完全投球を披露した戸田懐生

7月21日に、東京ドームで行われた全軍混合の紅白戦「リアルジャイアンツカップ」に、4回表から登板した戸田懐生は、2回無安打無失点1奪三振と2回完全投球を披露し、1軍再昇格へアピールした。

4回表から登板した戸田懐生は、元木軍の北村拓己、大城卓三、陽岱鋼を3者凡退に抑え、2イニング目となる4回裏は阿部軍の秋広優人から空振り三振を奪うなど、中島宏之、ウレーニャからもヒットを許さない2回完全投球の好投を披露した。

躍動感あるフォームから140キロ中盤のストレートを投げ込み、2回をパーフェクトに抑えた戸田懐生は「ストライク先行で投球できた。すごくいい機会に投げさせていただいて感謝しています。強気で攻めるスタイルは出せたと思います」。と振り返った。

2回完全投球を披露した戸田懐生に対し、宮本投手チーフコーチは「アグレッシブさや、強くて『真っすぐ、真っすぐ、真っすぐ』で攻め続けるっていうのを彼は持ってますよね。育成の場として、侍ジャパンのレベルを見るのも勉強になると思う」。と成長著しい戸田懐生を絶賛し、今後行われる東京オリンピック日本代表とのエキシビションマッチにも1軍で帯同させることを明言した。

15日に行われたフレッシュオールスターにも出場し、好打者相手に1回無失点の好投を披露するなど、好調を維持する戸田懐生に対し、原監督もリーグ後半戦の戦力として、1軍再昇格へ意欲を示している。

オリンピックブレイクの間にしっかりと結果を残し、リーグ後半戦で再び1軍のマウンドで躍動できるか戸田懐生に注目だ。