SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

今シーズン5度目のマルチヒットで2軍打率.354!2度のチャンスものにした山瀬慎之助

今シーズン5度目のマルチヒット記録した山瀬慎之助

5月21日に岩国の絆スタジアムで行われたイースタン・リーグの広島カープ戦に、「6番・捕手」で先発出場した山瀬慎之助は、3打数2安打2打点1四球と、2度のチャンスをものにし、1軍昇格へアピールした。

伊藤海斗がタイムリーヒットを放ち、同点に追いついた6回、1アウト1、3塁のチャンスの場面で打席に立った山瀬慎之助は、広島カープ先発の中村祐太の3球目スライダーを捉え、センターへ勝ち越しタイムリーヒットを放つ。このタイムリーが打線に火をつけ、香月一也のタイムリーツーベースヒット、秋広優人の犠牲フライを呼び込み、一挙4点の猛攻を生んだ。

さらに、8回1アウト3塁のチャンスの場面で、広島カープ3番手・菊池保則の4球目ストレートをセンターへ弾き返し、ダメ押しのタイムリーヒットとなり、今シーズン5度目のマルチヒットを記録した。

山瀬慎之助は、プロ3年目にして初の開幕1軍を掴むも、2試合の出場に留まり、初ヒットを記録することなく、4月29日に出場選手登録を抹消されていた。

降格後は2軍で試合に出場し、2軍打率.354。プロ1年目、2年目と打率1割台と苦しんだ打撃を向上させ、1軍再昇格を狙っている。

守備力は素晴らしいと春キャンプの時から高評価を与えていた原監督は、山瀬慎之助の打力の向上ぶりに、1軍再昇格へ意欲を示しているはずだ。

山瀬慎之助が1軍に昇格し、初ヒットを放ち、佐々木朗希世代は投手だけじゃないと言わんばかりの大ブレイクを果たしてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内