SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

プロ10年目で初の二桁本塁打を放った荻野貴司!

今シーズン記録づくしの荻野貴司

24日に行われたソフトバンク戦で先頭打者ホームランを放ち、これが今シーズン10本目となり、プロ10年目にして初めて二桁本塁打を放った荻野貴司。

その他にもオールスター初出場、初の規定打席到達、新人から10年連続二桁盗塁成功、プロ通算200盗塁達成などケガだらけのプロ10年という茨の道を乗り越え、今シーズン荻野貴司は輝き続けている。

現在、打率.308、安打138、本塁打10、打点43とロッテのリードオフマンとして活躍し続ける荻野貴司にとって最高のシーズンになることは間違いない。