SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ロッテ外野争い激化の中で限られたチャンスを物にする岡大海!

3月11日にZOZOマリンスタジアムで行われた日本ハム戦で6回の守備から登場した岡大海。

この日はヒットはなかったもののデットボールにファーボールと2打席共出塁し、ロッテのチャンスを広げた。

今シーズンのロッテの外野手陣は、 福田秀平、荻野貴司、マーティン、角中勝也、清田育宏、菅野剛士とスタメン取れる選手が数多く揃っている。

そんな層の厚いロッテの外野スタメンを虎視眈々と狙うのが岡大海だ。

今季は、オープン戦から調子が良く、出場機会が少ないながらも打率.600とかなり振れている。

少ないチャンスの中でしっかり結果を出すだけでなく、しっかりとボールを見極めチームのチャンスを演出することもできている。

開幕まで続くスタメン争いを制し、岡大海が開幕スタメンを勝取れるか注目だ。

写真:あもあもだいち