SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

24試合連続安打&5年連続2ケタ本塁打を記録した吉田正尚!

3安打猛打賞2HRと大暴れの吉田正尚

9月6日に楽天生命パークで行われた楽天イーグルスとの一戦で5打数3安打2HR5打点の猛打賞を記録し、大活躍でオリックスの勝利に貢献した吉田正尚。

吉田正尚は、1回の第1打席に楽天イーグルス先発の福井優也から二塁内野安打を放って、1994年のイチローを抜く24試合連続安打の偉業を達成した。

続く3回にはノーアウト1塁の場面で、バックスクリーンに飛び込む10号2ランホームランを放ち、入団から5年連続2ケタ本塁打を達成し、オリックスのが逆転劇を呼び込むと、8回にはダメ押しとなる11号3ランホームランを放ち、5打点の大暴れで自身の偉業達成を祝う祝砲を2発も放った。

24試合連続安打でイチローを抜いた吉田正尚には、まずはオリックスの球団記録でパ・リーグ記録でもある1971年の長池徳二(阪急)の32試合を突破し、1979年に高橋慶彦(広島)が記録した33試合連続安打のプロ野球記録を更新してもらいたいものだ。

吉田正尚がどこまで連続安打記録を伸ばせるか注目だ。