SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

日本ハムなど3球団注目の球質の良い最速148km右腕!田中楓基/旭川実【ドラフト2021】

Text:西尾典文

“目玉選手”以外にも逸材はいる!
全国PICKUPドラフト候補生

高校生の投手3人に注目が集まるが、他にもまだまだ将来有望なドラフト候補は存在している。そんな将来のスター候補について、各カテゴリーから厳選して紹介する。

田中楓基:旭川実/北海道【高校生】

身長180cm 体重78kg 右投右打 最速148キロ 投手
変化球:スライダー、カーブ、チェンジアップ

  

北海道では木村大成(北海)と並ぶ存在の本格派右腕。

昨年秋の北海道大会決勝では木村に投げ負けたものの0対1と接戦を演じた。

少し重心の高いフォームだが、ヒジを柔らかく使える鋭い腕の振りは一級品。

この夏は北北海道大会の初戦で敗れたが、ストレートの最速は148キロをマークし、ポテンシャルの高さを見せた。

日本ハム、DeNA、中日などが興味を示している。

出典:『がっつり! プロ野球(29)』

『がっつり!甲子園2021』9月29日発売!