SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエット成功へ向けた糖質オフ献立のルールとは!?

Text:牧田善二

作りおきで!ラクちん糖質オフ献立

糖質オフの作りおきは、食べ方も大切。作ったはいいけれど、カサ増しおにぎりをおかわりしてしまっては台無しです。作りおきをより有効に活用するためにも、正しい食べ方をマスターしましょう。作りおきは単品ではなく、献立として組み合わせて食べるのが基本。組み合わせ方は、主食=1食分、主菜= 1食分、副菜2食分をベースに、主食を0にした日は、主菜=2食分、副菜2食分という感じで調整しましょう。もちろん、朝食は手作りおきをのっけた手軽なトーストにしたり、お酒を飲む日は主食を0、主菜と副菜を少しずつ盛り合わせにしたり、状況に合わせたアレンジも自在。合わせて、血糖値の上昇を抑える食べ順を 実践すれば、ダイエット効果アップは間違いなしです!

糖質オフ献立のルール

【1】主食は必ず1食分!
【2】主菜1品に副菜2~3品を組み合わせる
【3】ワンプレートに盛りつける

【書誌情報】
『ズボラ糖質オフダイエット』
著:牧田善二

糖質をすべて断つ!というストイックなダイエットが向かない人、大好きな白米を抜くなんてありえない~!と、糖質オフダイエットを諦めてしまう人への頑張らなくてもやせるレシピです。ダイエットの主流は糖質オフ。一時的に断てても、すぐリバウンドしてしまうのがあるあるパターンです。本書はそんな悩みを打ち破る、ラクしてできる、ズボラな糖質オフダイエットを提案。ストレスフリーでゆる~く続けられるコツと、最短5分でできる作りおきおかずのオススメレシピを掲載しています。