SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

スポーツインストラクターの実際の仕事内容とは?

お客様のスポーツ生活をサポート

スポーツインストラクターの仕事内容とは、スポーツジムやフィットネスクラブなどで、スポーツに関する指導を行うことです。

スポーツの取り組み方や、器具の使い方だけではなく、トレーニングメニューの作成など、仕事内容は多岐に渡ります。

「腰痛を改善したい。」
「ダイエットをしたい、メタボを解消したい。」
「身体を鍛えたい!」
など、利用者によってスポーツを行う理由は様々。

プロ野球/Jリーグの現場で働ける求人情報多数掲載中!→
スポーツ業界の求人情報を見る

利用客の目的や、年齢、体型が違う中で、それぞれの要望を聞き出し、その目的に合ったトレーニングメニューを作成しなければいけません。

また、トレーニングに関するメニュー作りだけでなく、食事や普段の生活面に関するアドバイスをすることもあります。スポーツに取り組む人の目的に応じて総合的にサポートするのがスポーツインストラクターの仕事内容です。

身体的な面と精神的な面で利用者をサポートし、利用者のスポーツ生活をサポートする。そんな重要な役割をスポーツインストラクターは果たしています。スポーツを継続するというのは一人ではなかなか難しいことなので、インストラクターの存在は必要不可欠ですね。

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたばかりのスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。