SPORTS WORK
- スポーツ業界で働く -

【ゴルフ基本】ゴルフのコックとは?使い方やメリットを併せて紹介①

そもそもゴルフのコック(コッキング)とはどのような意味なの?

「コッキング」とはクラブを構えてスイングをする際に手首を親指側に曲げる動きのことを意味します。

コックは手首のスナップみたいなものと考えてもらえればイメージがしやすいと思います。

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

そして、ゴルフクラブを使ってボールを遠くにかつ正確に打つためには手首の動きが非常に大事になってきます。

コックを使わないでゴルフクラブを振ると動きが固くなり、ボールに力をうまく伝えることができません。

しかし、コックを行うことで、トップでクラブと手首に角度ができます。

その後、ダウンスイングに入ってそれを解放することでシャフトがしなって、更にしなり戻ることでヘッドスピードをあげることができるのです。

プロ野球・Jリーグなどの現場で働ける求人情報多数掲載中!《スポーツ業界の求人情報を見る》

【初出】スポジョバ〜スポーツ業界に特化した求人メディアサイト〜

スポジョバは、2019年8月23日にリリースしたスポーツ業界に特化したマッチングサービスです。スポジョバのサイト内には、スポーツ業界の求人情報を中心としつつ、特集記事やセミナー、イベント情報も掲載します。「スポーツ好きなあなたがスポーツ業界をもっと良くする」をコンセプトに「価値あるスポーツの繋がりを作る」ことをミッションにしています。