LOVE SPORTS

信仰を貫いたヨブ【聖書】

Text:渋谷伸博

手強くしつこいサタンの嫌がらせに勝った義人

ヨブ記は演劇風な始まりかたをします。無垢で信仰深いというヨブについての説明があった後、神の前に天使たちが集まっている場面となります。その中には、なんと*サタンもいるのです。サタンも天使と同じように地上を巡回していたというのです。

そこで神はサタンに「ヨブのことに気づいたか」と問います。ヨブほど無垢(むく)で信仰深い者はいないと言うのです。

ところが、サタンは信仰深いのは神に守られているからで、財産を奪えば神を呪(のろ)うだろう、と挑発してきたのです。

そこで神はサタンにヨブの財産を自由にすることを許します。これによってヨブはすべての財産と子どもたちを失ってしまいます。しかし、ヨブは「わたしは裸で母の胎(はら)を出た。裸でそこに帰ろう」と言って信仰を捨てませんでした。

これを見た神がヨブを褒(ほ)めたたえると、サタンは命に関わる病(やまい)になれば神を呪うだろうと言い返しました。そしてサタンはヨブをひどい皮膚病にしたのです。

その苦しみようにヨブの妻は「神を呪って死ぬほうがましでしょう」とまで言うのですが、ヨブは「神から幸福をいただいたのだから、不幸もいただこうではないか」と言って信仰を捨てません。

ヨブの友たちは、ヨブが何か罪を犯したから病になったのではないかと問い詰め、悔(く)い改めを求めますが、ヨブは自分が無垢であることを確信しているので、受け入れません。 

神はヨブのことを疑った友人たちを怒り、ヨブをもとの姿に戻しました。財産は2倍にし、多くの家族と長寿も与えたのでした。

用語解説 *サタン 悪魔。「妨害する者」「誹謗する者」といった意味。

【出典】『眠れなくなるほど面白い 図解 聖書』
著者:渋谷伸博  日本文芸社刊

執筆者プロフィール
1960年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。宗教史研究家。よみうりカルチャーなどで神話をテーマとした講座も開講している。著書多数。近著に『一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり』『聖地鉄道めぐり』『神々だけに許された地 秘境神社めぐり』『歴史さんぽ東京の神社・お寺めぐり』(いずれもジー・ビー)、『あなたの知らない般若心経』(宮坂宥洪監修、洋泉社新書)、『諸国神社 一宮・二宮・三宮』(山川出版社)などがある。


名場面でイッキにわかる! 壮大な神と人との物語
えっ、そうだったの!? 天地創造から、イエスの教え、復活のナゾまで、聖書のエピソード×名画のイラストで楽しむ聖書の中身。
旧約聖書と新約聖書の61の名場面を、世界的な名画のイラストとともに紹介。天地創造、楽園追放から、受胎告知、イエスの磔刑、最後の審判まで、ストーリーとエピソードをドキドキ楽しく解説します。初耳学も交え、初めての人でも最新の聖書の知識がダイナミックにわかるエンターテインメント雑学本です。シリーズ80万部を突破、大人の学び直しにおススメ! 日本文芸社の眠れなくなるほど面白い図解シリーズの聖書版です。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内