SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

中京学院大中京と中京大中京はどう違う? 共に中京商、中京の過去が。

中京学院大中京が75年以来の8強入り

甲子園でベスト8に進出した中京学院大中京(岐阜)。優勝候補の筆頭といわれた東海大相模(神奈川)を打ち負かしたことで名前を上げた一方、一部で中京大中京(愛知)と間違える例も。
共に甲子園に何度も出場している名門校だが、その違いを挙げてみたい。

中京学院大中京は岐阜県の私立高。甲子園には春夏合計で12回。夏は7回目の出場。目立つ成績は1975年の夏8強。
今大会ではU-18日本代表候補の捕手、藤田健斗を中心に学校初の4強、そして岐阜県では1936年の県立岐阜商以来の栄冠を目指す。

中京大中京は愛知県の私立高。甲子園には春夏合計58回出場。この夏は県大会準決勝で誉に敗れたが、夏も28回出場している。
優勝も春4回、夏7回経験しており、いわゆる「中京」といった時にこの中京大中京をイメージしてしまうのは、この立派な成績による。

そしてこの両校、ともに「中京商」「中京」という校名であったことがある。
甲子園出場時の校名を見てみると
【中京学院大中京】
「中京商」1973年センバツ~2000年夏選手権
「中京」2002年夏選手権~2016年夏選手権
「中京学院大中京」2019年夏選手権~
【中京大中京】
「中京商」1931年センバツ~1966年夏選手権
「中京」1967年夏選手権~1988年センバツ
「中京大中京」1997年センバツ~

学校の歴史をたどると中京学院大中京の創立者は、中京大中京の創立者の次男にあたる。元々が関係性の深い二校だったのだ。
甲子園での実績は中京大中京が勝っているが、今大会は中京学院大中京にも優勝のチャンスが。

なお、中京学院大中京は2020年4月「中京高校」に改称が予定されている。

 

『がっつり! 甲子園2019』7月2日発売!

《注目ラインナップ》
令和元年の甲子園注目選手が丸分かり!!
■スペシャルインタビュー
及川雅貴(横浜高)、奥川恭伸(星稜高)、他
■令和の怪物は誰だ!?
■あれから一年…
100回目の夏を彩ったヒーローたちの現在地
■全国49地区夏の甲子園データベース
■全国要注目選手ガイド
■吉田輝星はやっぱり凄かった!
■「サイン伝達」問題から透けて見える高校野球の問題点
■終わらない議論。高校野球における球数制限問題
その他、注目トピックス満載!!

【書誌情報】
『がっつり! 甲子園2019』
令和の怪物は誰だ! ?
大注目の佐々木朗希(大船渡)を始め、奥川恭伸(星稜)、及川雅貴(横浜)、 西純矢(創志学園)など、逸材投手陣を徹底特集! ! さらに毎年見どころの「各県総力データ」や、甲子園にもうすぐ手が届く「悲願校」。 昨夏のスターたちの現在地など、高校野球ファンなら見逃せない情報満載の一冊! !