SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ホントは怖い!「体が硬い」が招く症状!

体が硬くても日常生活には支障がない」と思っている人は多いのですが、体が硬いことによるデメリットはたくさんあります。代表的な症状でいうと、肩こりや腰痛、疲れやすさ、不眠、だるさ、高血圧など…。しかも一度はまるとなかなか抜け出せない負のループがあります。

繰り返しになりますが、体が硬くなる主な原因は運動不足。長時間同じ姿勢でいると筋肉の弾力性が失われ、関節もこわばっていきます。

そして筋肉が硬くなると血管が圧迫され、血液が流れにくくなります。このときに心臓が頑張って血液を流そうとすると、高血圧が引き起こされます。

血流が悪くなると体中に酸素が行き届かなくなり、乳酸などの老廃物が流されにくくなって筋肉の中に蓄積します。この蓄積が疲れを感じるもとになります。

さらに、筋肉にたまった老廃物は首や肩にある末梢神経を刺激。末梢神経が受けたダメージは脳に伝えられ、肩こりや腰痛などの不快症状や痛みになるのです。痛みを感じると人の体はますます緊張して筋肉をこわばらせます。そうしてますます筋肉が硬くなり血流が悪くなる、というループにはまってしまうのです。

【書誌情報】
『世界一カラダが柔らかくなるすごいポーズ』
監修:Kaz(エクササイズディレクター/ヨガインストラクター)

たった“1ポーズ”で全身柔らかくなる! 超時短でしなやかなカラダに!肩こりや腰痛、カラダがだるくて重い、太りやすい……。そういった症状はカラダが硬く、血流が悪くなっていることが原因かもしれません。そんなカラダが硬い人に向けてたった1ポーズで全身がみるみる柔らかくなる“Kaz式ダウンドッグストレッチ”をご紹介します。通常、ストレッチは部位ごとに色々と伸ばさなければならないのに対して、本書のストレッチはたった1ポーズを1分間行うだけで即完了!そんな超時短でありながら、背中、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、アキレス腱、腕など硬くなりやすい部位を一気に伸ばせます。カラダが柔らかくなると、やせ体質、血流促進、むくみ改善、肩こり腰痛解消など、様々なメリットがあり、日々の生活に活力が戻ります!また、人それぞれ硬い場所は違うもの。まずは“柔軟度チェック”で自分のカラダの状態を知り、タイプ別の解消法でカラダをほぐしてみましょう。本書で自分史上最高に柔らかいカラダを手に入れてみて下さい!