SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

済美高出身ティモンディ前田が教える小学生がやるべき「自重トレーニング」とは!?【やればできる!ティモンディのベースボール教室】

Text:ティモンディ

【自重トレーニング】連続ジャンプ

小学生のうちは、自分の体重をつかった「自重トレーニング」をしっかりとおこなおう。ここでは、ふだんやっている簡単なトレーニング法を紹介!

①両足で立ち、ひざを曲げる
両足を肩幅に広げ、ひざを曲げて思いきりかがむ。

②両足でジャンプ!
反動をつけて両足でなるべく高くジャンプする


③着地と同時にかがむ
着地したらそのまま①と同じようにかがんだ姿勢になる。

④連続でジャンプする
①~②のジャンプを連続でおこなう。10回を1セットとして、セット数は自分の筋力に応じて増やしていこう。


前田流ワンポイントアドバイス

●小学生のうちは、自重をつかったトレーニングでOK
体の小さいうちは、ダンベルや重りをつかったトレーニングをする必要はない。小学生の時点では、ここで紹介している連続ジャンプや腕立て伏せ、腹筋など、自分の体重をつかったトレーニングをしっかりとやっておけば、問題なし!本格的なウエイトトレーニングは、成長期が終わったあとからでもおそくないよ!

『やればできる!ティモンディのベースボール教室』
著者:ティモンディ

お笑い芸人・ティモンディによる野球がうまくなる指南書。超名門・済美高校野球部出身ならではの日々の練習法、トレーニング法などはもちろん「野球部あるある」「済美あるある」「本当にうまくなる練習法」などを網羅した「笑って野球が上手くなる」1冊。投球編、守備編、打撃編などに分けて、比較的基礎的な内容の技術を解説。ティモンディ高岸による「子どもたちへの金言」も掲載。実際に150キロを投げる方法、柵越えを打つために必要なことを大公開します。