SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

世界一引き締まる上腕三頭筋の筋トレとは!?

リバース・プッシュアップ

ここに効く!:上腕三頭筋

上腕三頭筋の筋トレ。この筋肉が細くなると二の腕がたるんでいわゆる振袖肉に。メリハリのある腕を目指す方は、この部位も鍛えましょう。

回数の目安:1セット・6〜12回×3セット インターバル30〜90秒

準備:壁に寄せたイスの座面に浅く座り、座面の端を横から握る。かかとを床につけ、脚は揃えてまっすぐに伸ばす。

①背すじを伸ばしたまま、お尻を前に出して座面から外す。ひざは自然に軽く曲がる。

②息を吸いながら2〜3秒かけて、背中が常に座面の端を軽くこするようにひじを曲げる。息を吐きながら1〜2秒かけて元の形に戻る。6〜12回1セット。インターバルを挟んで3セット行う。

【書誌情報】
『世界一引き締まる6回腹筋』
著:坂詰真二

たった6回からの腹筋でお腹が劇的に引き締まる!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、世界一効く“腹筋”を大公開!色々なダイエット法で痩せた! という人は多いのではないでしょうか。でも、なんだかモデルさんのように引き締まっていない…。そんな人は本書の腹筋をぜひ試してみて下さい。1セット6回からという少ない回数で超時短でありながら、狙いたい筋肉をピンポイントで鍛えられる最高効率のトレーニングで、筋肉に適度な厚みを出し、カラダにメリハリを作れます。また、本書では腹筋だけでなく、下半身から上半身まで、メリハリを出すのに欠かせない部位別にトレーニングを掲載。ぽっこり下腹、寸胴ボディ、気になる腰肉などが解消し、健康面でも様々なメリットがあるほか、引き締まった太りにくいカラダも手に入ります。さらに日常生活で役立つ「ストレスマネジメント法」や「メンタルコントロール法」のほか、太りにくい「食事コントロール法」などボリューム満点の内容です。ぜひ最短距離で魅せるカラダが作ってみて下さい!