SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

人によって違う必要なたんぱく質量のグラム数の出し方とは?【新ダイエットごはん】

必要な量を不足させずに食べよう

たんぱく質は、筋肉を維持するだけでなく体のさまざまな機能が正常に働くために必要不可欠なものです。そのため、不足しないよう、日々の食事でしっかりと摂取する必要があります。

たんぱく質の必要量は人によって異なります。通常の生活を送る一般的な人であれば、1日あたりのたんぱく質量の目安は1・0g×体重です。体重が50㎏の人ならば、1日あたり50g必要となります。

頻繁にスポーツやトレーニングをする人の場合は通常の量では足りませんので、2・0g×体重が目安です。食べすぎも禁物ですが、不足してしまうとせっかく筋トレなどを行っても筋肉がつかないので注意しましょう。

高齢者や介護を受けている方も意識して摂取するようにしましょう。目安は1・2g×体重です。高齢になると若いときよりも吸収率が落ちることもあるため、少し多めに摂取する必要があります。また、やわらかく、しっとりとした食感に仕上げたり、とろみをつけたりすると食べやすくなります。たんぱく質というと肉のイメージが強いかもしれませんが、魚にも豊富です。好みに合わせて食べやすいものを選びましょう。

出典:新ダイエットごはん

【書誌情報】
『新ダイエットごはん』
上西一弘 著

糖質制限ダイエットが流行する中、筋肉を作る重要な栄養素として注目を集め始めている、『たんぱく質』を使ったレシピを紹介!
1日に必要と言われている分量を効率よくしっかり摂れて、お腹にも大満足のおいしい料理を紹介します。
また、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質それぞれのオススメ配分なども考慮した、献立例なども紹介。
たんぱく質を食事の中にどう取り入れていくかよくわからない人でも、これ一冊でリバウンドしないダイエットが可能になります。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内