LOVE SPORTS

会社に頼ることなく自分でお金持ちにすることができる方法とは?【文系女子が幸せになる投資BOOK】

お金があれば、人生の選択肢も増える

食費、住居費、光熱費、各種税金、保険料。当たり前のことですが、生活をするにはお金がかかります。これといって贅沢をしているわけでもないのに、毎日必要な出費だけで、収入がほとんど消えてしまうという方もいるかもしれません。でもできることなら、楽しく、気持ちにゆとりを持って毎日を過ごしていきたいですよね。お金を理由にやりたいことを諦めるのはとても残念なことだと思います。

そのために大切なのは「戦略」です。生活に余裕が持てるほどのお給料を得られていないとしても、工夫次第で支出を減らし、お金を増やしていくことはできます。会社に頼ることなく、自分で自分をお金持ちにすることができるのです。お金とは、「自由」や「可能性」を手に入れられるチケット。お金を増やせるということはすなわち、人生の選択肢を増やせるということです。人生の選択肢を今よりもっと広げていくためにも、一緒にお金の増やし方を学んでいきましょう。

ピンチの自分を立ち上がらせてくれる「お金」という強い味方

新型コロナウイルスが蔓延し、世界は一変してしまいました。マスクをすることが当たり前、気軽に人と会うこともできない……こんな生活が訪れるなんて、少し前までは考えられませんでしたよね。でも、コロナウイルスに限らず、実は、未来は誰にもわかりません。なんの前触れもなく勤め先が倒産してしまうかもしれないし、大地震が起こるかもしれない。あまり考えたくはないことですが、大きな病気やケガで働けなくなってしまうこともあるかもしれません。今日の生活が、このままずっと続く保証はどこにもないのです。

だからこそ、しっかりとお金の備えをしておくことがとても大切。困難な状況に陥った時でも、まとまったお金があれば生活を立て直すまでのスピードは格段に早くなります。ピンチの時に、素早く自分を立ち上がらせてくれる強い味方。そんな側面もあるのが「お金」という存在です。だからこそ、戦略的にお金を貯めていくということには大きな意味があるのです。

出典:文系女子が幸せになる投資BOOK

【書誌情報】
『文系女子が幸せになる投資BOOK』
大竹 のり子 著

「数字や計算式が苦手だから…」という理由で投資に踏み出すことができない文系女子のために、難解な数式などはできる限り払拭し、文章をメインに投資の基礎知識をわかりやすくまとめました。投資信託や株式運用の基礎から、金融商品の売買のコツまで、この一冊でマスターすることができます。もちろん、女性におすすめの株商品や証券口座紹介など、実践的な情報も満載。さらに、文系女子ならではの豊かな感性を投資に生かす方法も紹介しています。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内