LOVE SPORTS

「運命の赤い糸」が「赤」である怖すぎる理由とは?【決定版 色彩心理図鑑】

◉運命の赤い糸の逸話

「運命の人とは赤い糸で結ばれている」日本人の97%が知っている(2020年/ポーポー・ポロダクション調べ 164人)この話は昔の中国で書かれた類書(資料を集めたまとめた本)の逸話のひとつです。

 
宿場町である老人に出会った青年は、結ばれる相手とは「赤い縄で足と足が結ばれている」といわれます。青年と赤い縄が結ばれているのは、この宿場町にいる貧しく醜い幼女だと老人はいいます。怒った青年は幼女を殺すように命
じ、殺害には失敗しますが幼女の額に傷をつけました。そして数年後、青年は上司の娘を紹介され結婚をすることになったのですが、その娘の額には、あのときの傷がついていたという話です。

◉赤い糸が「赤」である理由

この話が日本に入ってきて、縄から糸に、足首から約束を結ぶときに使う小指に、「婚姻」は「運命の人」という表現に変化して伝わったと考えられます。

赤は昔の中国では幸せを呼ぶ尊いものとして考えられていました。中国のお正月や結婚式では「赤(紅)」をとてもよく使います。

赤は強さを表現する代表的な色です。「運命」という強さと中国の婚礼を表現するなら、赤以外の選択肢はないのでしょう。糸は見えなくてもそこには「強い」運命があるという考えです。

出典:決定版 色彩心理図鑑

【書誌情報】
『決定版 色彩心理図鑑 』
ポーポー・ポロダクション 著

色彩心理ジャンルでロングセラー連発!
「ポーポー・ポロダクション」による、色彩心理のすべてがつかめる決定版!
  色の不思議な心理効果から色が見える仕組み、色の由来、雑学までを、
図・イラスト・写真でわかりやすく解説します。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内