LOVE SPORTS

人気になると1投稿で15万円も稼げる!?「インスタグラマー」の仕事内容と給料とは?【職業と給料の話】

Text:高田晃一

最近話題の仕事の内情とは?

写真や動画を共有するソーシャル・ネットワーキング・サービス「Instagram」上で、好きな商品や店などの情報を発信し、フォロワーたちに影響を与える人のことを「インスタグラマー」と呼びます。

インスタグラマーの主な仕事は、企業の商品やサービスのPR(プロモーション)で、商品などを投稿することで広告収入を得ています。フォローワー数が多く強い影響力を持つ人気インスタグラマーは、企業から商品やブランドの広告塔と起用される場合が多いのです。

一般人がインスタグラマーになるためには、特別な資格は必要ありませんが、何らかのジャンルに特化したユーザーであることが重要です。グルメ、ファッション、コスメ、動物など投稿するジャンルを絞り、その道の情報発信者になることで多くのフォローワーが得られるのです。PRの仕事の依頼を受けるには、企業がインフルエンサーを探すために活用するマッチングサイトに登録するのが一般的です。

報酬は仕事の案件によりますが、フォローワー数を単価にした場合が多く、1フォローワーにつき1~3円が相場と言われています。例えば、1万人のフォローワーを持ち、1フォローワー3円の案件の場合、3万円の収入となります。

平均年収は60~1500万円と大きな差があり、人気インスタグラマーになると、1枚の写真で15万円を稼ぐことも珍しくありません。投稿の他にも企業が主催するイベントに呼ばれたり、商品の監修を担当したり、自分のブログにフォロワーを誘導してアフィリエイトで稼ぐインスタグラマーなど様々な活動の場が広がります。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 職業と給料の話』

【書誌情報】
『図解 職業と給料の話』
著者:高田晃一

「あの人はどれくらい稼いでいるの?」「不況でも安定して働ける職業は?」「稼げる職業とは?」国家公務員、警察官、YouTuber、インスタグラマー、新聞記者、Webデザイナー、弁護士、介護福祉士、歯科医師、美容師、料理人、プロスポーツ選手ーーさまざまな職業のリアルと給料を知ることで、あなたのキャリアと将来が見えてくる!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内