LOVE SPORTS

健康運アップを目指すなら北の方角!北枕が快適に眠れる理由とは?【人生が変わる!住んでイイ家ヤバい家】

北の寝室&北枕でダブル開運!

健康運アップを目指すなら、「北・北東・北西」の方角に寝室を設けましょう。日本では、亡くなった人の頭を北に向けて安置する習慣があることから、「北枕は縁起が悪い」と言われることがありますが、風水では「北は最も心身が休まる方角」とされており、科学的にも地球の磁力の流れに合わせて北枕で眠ると安眠できることは証明されています。実際に、北枕で寝てみると、快適に眠れることがよくわかるでしょう。

快適に眠れるようになると、必然的に健康になり、健康運自体が底上げされていきます。つまり、北寄りの方角にある部屋に寝室を設ければ吉! さらに、枕を北に向けて寝るようにすると健康運アップ! ダブル開運です。

インテリアをそろえる際は、気の乱れを起こしやすい角張った物や継ぎ目が多い物はできるだけ避け、円形や角が丸くなっているアイテムを選びましょう。健康で生命力にあふれているときは、角張っている物や、デザイン重視のアイテムが発するパワーにも負けませんが、心身が弱っているときにはダメージを受けてしまいます。

健康運に大きな影響のある寝室のインテリアは、とても重要。特に身体に触れるものは、人工的な素材ではなく、温かみのある天然素材を選ぶのがおすすめです。特に、シーツや枕カバー、パジャマなども含めた寝具は、シルク、麻(リネン)などの素材を取り入れるとよいでしょう。ベッドやカーテン、壁の色はシックなダークトーンにして、安らぐ環境づくりを。ただし、真っ黒は陰気が強く、取り入れるのが難しい色なので、避けるのが無難です。

緑や木のパワーを取り入れて健康運アップ!

1章の最初に、家選びは「生・死・病」に関わるということをお伝えしました。つまり、家は日々の健康を支える土台です。物件を選ぶときは、ぜひ、家の健康診断をしてください。壁や床など、メンテナンスで修繕できる部分はいいのですが、配管などの老朽化は大きな問題。目には見えませんが、配管は家の動線としてとても大切なのです。

身体にたとえれば、配管は「腸」。お通じが悪く、腸内環境が乱れていたら体調も思わしくないですよね。配管に不調を抱える家は、悪臭がしたり、水漏れがするなど、不健康な状態。暮らす人にも悪影響を及ぼします。特に健康運が心配な方で家探しをしている方は、できるだけ築年数が浅い物件、または配管交換がされている物件をチェックしましょう。

家は自然万物の一部。自然に囲まれた環境は健康運アップにつながります。心身ともに安定して暮らすためには、地から離れすぎず、5階以下の低層階に住むのもポイントです。都会に住む方は、部屋に緑や木などの自然物を増やす対策を。最近ではマンションの屋上に菜園があったり、中庭を設けたり、共有スペースに植物を取り入れるなど、自然に寄り添う空間づくりをしている物件もあるので、ぜひ探してみてください。

出典:人生が変わる! 住んでイイ家ヤバい家

【書誌情報】
『人生が変わる! 住んでイイ家ヤバい家』
愛新覚羅ゆうはん 著/大島てる 監修 著

住まいで人生は変わる!家を開運スポットにする指南書! リモートワークが増え、引越しや移住を考える人も増加する今、 「ただ住む」ではなく「より良く住む」ために役立つ一冊です。 家には2つの種類があります。 ひとつは、幸運が舞い込む「住んでイイ家」、 もうひとつは不幸が訪れる「住んだらヤバい家」。 本書は、土地探しや設計段階から住居にたずさわる風水鑑定士であり、 自身も物件マニアである著者が、事故物件体験談も交えながらレクチャー。 古代中国発祥の「風水」と日本独自に作られた「家相」、 そして“快“か”不快“かを扱う「心理学」の三本柱をベースにした 新しいお家開運術で、人生を変える物件選び、部屋作りを楽しみましょう!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内