LOVE SPORTS

「鬼門」を気にしすぎると運気が悪くなってしまう理由とは?【人生が変わる!住んでイイ家ヤバい家】

「鬼門」は日本特有の思想。気にしすぎると運気が悪くなることも…

「鬼門」と聞くと、なんとなく怖い、不吉、触れてはいけない…そんなイメージがありますよね。鬼門は中国の陰陽道に登場する言葉。北と西は「陰」、東と南は「陽」とされ、北東と南西は陰陽の境で不安定になるため、表鬼門、裏鬼門と呼ばれます。

しかし、陰陽道とは異なり、中国古来の風水には確固たる鬼門の思想はありません(諸説あります)。日本における陰陽道、神道、仏教、宮廷での鬼門思想など…さまざまな学問や文化が影響しあって生まれた、日本特有の思想なのです。

平安遷都の際には、京都の平穏を願って鬼門の方位にある比ひ叡えい山ざんに延暦寺を建てて祈りの場とし、江戸城では鬼門にあたる上野には東叡山寛永寺を、裏鬼門には増ぞう上じょう寺じ が造られました。

健康運に大きな影響のある寝室のインテリアは、とても重要。特に身体に触れるものは、人工的な素材ではなく、温かみのある天然素材を選ぶのがおすすめです。特に、シーツや枕カバー、パジャマなども含めた寝具は、シルク、麻(リネン)などの素材を取り入れるとよいでしょう。ベッドやカーテン、壁の色はシックなダークトーンにして、安らぐ環境づくりを。ただし、真っ黒は陰気が強く、取り入れるのが難しい色なので、避けるのが無難です。

また、日本には昔から、節分の日には鬼門とされる北東の方角に魔除けの柊南天を飾るなど、「鬼」を恐れ封じ込めるまじないもあったことから、鬼門思想は現在でも根づいています。「そこをキレイにしておくと鬼が悪さをしない」といった感じで、民間にも広まったのかもしれません。

私も、なんとなく気になるときは鬼封じの対策を活用することがありますが、気にし過ぎるとかえって運気が悪くなることもあるので、参考程度にしておきましょう。

【見るだけでわかる】人生を変える!おうち開運術の動画はコチラ!

出典:人生が変わる! 住んでイイ家ヤバい家

【書誌情報】
『人生が変わる! 住んでイイ家ヤバい家』
愛新覚羅ゆうはん 著/大島てる 監修 著

住まいで人生は変わる!家を開運スポットにする指南書! リモートワークが増え、引越しや移住を考える人も増加する今、 「ただ住む」ではなく「より良く住む」ために役立つ一冊です。 家には2つの種類があります。 ひとつは、幸運が舞い込む「住んでイイ家」、 もうひとつは不幸が訪れる「住んだらヤバい家」。 本書は、土地探しや設計段階から住居にたずさわる風水鑑定士であり、 自身も物件マニアである著者が、事故物件体験談も交えながらレクチャー。 古代中国発祥の「風水」と日本独自に作られた「家相」、 そして“快“か”不快“かを扱う「心理学」の三本柱をベースにした 新しいお家開運術で、人生を変える物件選び、部屋作りを楽しみましょう!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内