SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

「ホームランか三振か」ではなかったラルフ・ブライアント氏

Text:遠藤玲奈

奇跡のトークショーが実現!!

夏の終わり、往年の名助っ人外国人、元近鉄バファローズ ラルフ・ブライアント氏が来日。都内でトークショーを開催しました。参加したライターより、感想と感謝の手紙をブライアント氏に送ります。

ラルフ・ブライアント様

ラブすぽトークショーの素晴らしいゲストとしてご登壇いただき、ありがとうございました。私は当時まだ子どもだったので、ブライアントさんの現役時代をあまり覚えてはいません。
ですが、SHIBAURA HOUSEに集まった熱心なファンの方々を見て、プレーがとても魅力的だったということがよくわかりました。応援グッズにサインをいただいている時に、皆様、ブライアントさんとの短時間の会話を楽しんでいらっしゃったのが印象的でした。同じ思い出を、喜びとともに共有なさっていましたね。

ホームランを打とうと意識したことは一度もないと伺ったことは大きな驚きでした。
ホームランか三振かという風に言われることも多かったが、実際はそんなことはない、二塁打などもたくさん打っていたとおっしゃっていましたが、ご自身が何を打つかよりも、より多く得点してチームが勝つことに焦点を当てていたのかもしれないと考えました。
好打はきっとシンプルな思考から生まれるものですよね。伝説の「10・12」でのホームランもその結果でしょう。

当日、会場にいらっしゃる前には、子どもたちの野球教室でご指導なさっていたと聞きました。ご参加の皆様はとても素敵な時間を過ごしたことと思います。ブライアントさんにとって、野球を教えるのは楽しいことでしょうか。もしそうなら、私たちも、投げる、捕る、打つといったことを教わりたいです。

JRFPAの皆様にも、今回のトークショーの開催について感謝申し上げます。日本プロ野球外国人OB選手会(Japan Retired Foreign Player Association)は、外国人OB選手とファンを結びつけるさまざまな活動を行っています。
ブライアントさんや、かつて一緒にプレーしていた外国人OBの方々と、またお会いする機会があれば嬉しいです。

お体ご自愛ください。日本にお越しくださる時はいつでも、大勢の野球ファンによる大歓迎が待っています。

遠藤玲奈



Mr. Ralph Bryant,

I sincerely appreciate that you came to “Love-Spo” talk show as a big guest.
Being a child at that time, actually I don’t remember your playing at stadiums so much. But now I know that your play was so attractive because there were many fans of you at Shibaura House, and they were really enthusiastic.
It was impressive that each of them was enjoying a short conversation with you when you autographed the goods. You and your fans were sharing the same memories ghtfully.

I was really surprised to the fact that you never have the intent to make a home run.
You said that you had made not only homers and strikeouts but also doubles or so
. You may have focused on getting the higher score and having the t
eam win. The success in the hitting is made from the simple thinking, isn’t it? You could have it, so you could hit a home run on the legendary “10.12” I think.

Before you came to Shibaura House, you had taught baseball to children.
They must have so much fun. Is teaching baseball happy for you? If you feel so, we want to learn how to throw, catch and hit, from you.

I also thank to JRFPA for having the talk show. Japan Retired Foreign Player Association is getting many activities for the former players and their fans executed. I’ll be happy if I have the special time with you and your buddies in this association again.
Please take care of your health. Whenever you come to Japan, a great number of baseball lovers welcome you.

Best regards,
Rena Endo

『ラブすぽ』ライター:遠藤玲奈
池田高校のやまびこ打線全盛期に徳島に生まれる。慶應義塾大学法学部卒業、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。選手としての経験はないが、独自の方法で野球の奥深さを追究する。特に気になるポジションは捕手。フルマラソンの自己ベストは3時間31分。