SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【マイルCS】ソダシは「死の馬番」に入っただけではない! 白毛のアイドルホースに吹きまくる逆風とは!?

Text:あもあもだいち

ソダシとは逆に追い風が吹いている馬はどれだ!?

11月20日に阪神競馬場で開催される「マイルチャンピオンシップGⅠ」。

そこに出走する白毛のアイドルホース・ソダシが4個目のGⅠタイトル奪取となるかが注目されているが、ソダシは人気に応えて勝てるのか!?

それとも新たなマイル王者誕生となるのか? 過去10年のデータをもとに検証していく!!

 

1,前走クラス別

前走でGⅠを走った馬が5勝、GⅡ組が3勝、GⅢ組が2勝となっている。

特に最多のGⅠ組は勝率15.2%と、GⅡの3.6%、GⅢの3.8%よりも圧倒的な勝率を誇っている。ちなみに前走でOP特別クラス以下を走った馬の勝利はない。

さて、気になる⑥ソダシだが、残念ながら前走はGⅡを走っている。

ちなみに、前走でGⅠを走っている馬は④シュネルマイスター1頭のみとなっている。

 

2,レース別

レース別では、天皇賞(秋)組、スプリンターズS組、富士S組、毎日王冠組の4レースでそれぞれ2勝を挙げている。

ただし、ここでも特筆すべきレースがある。それはスプリンターズS組。なぜかと言えば、その勝率の高さ。唯一の20%越えの25%という数字を叩き出している。

ソダシは前走「府中牝馬S」を走っているが、この府中牝馬S組からは過去10年で勝ち馬が現れていないレースであり、ここでも逆風が吹いてしまった。

ちなみにスプリンターズS組も④シュネルマイスター1頭のみとなっている。

 

3,前走距離別

前走距離別では、やはり本番と同じ距離の1600mを走った馬が3勝を挙げトップ。

次いで1200m、1800m、2000mが2勝ずつを挙げている。

ただし、ここでも勝率には差が見える。

トップが1200mの22.2%と唯一の20%越えを達成している。

次に11.8%の2000m組。それ以外の距離は勝率が一桁となる。

さて、ソダシは前走で1800mを走っており、この距離からの勝率は5.6%と決して高いとは言えない数字である。

 

4,枠番・馬番

枠番では4枠、5枠、7枠が未勝利で、最多は3勝を挙げている大外枠の8枠となっている。

これを細かく馬番で見てみると3着内に入ったことのない「死の馬番」が浮かび上がってきた!!

その馬番は⑥と⑨。つまり、今年は⑥ソダシと⑨ピースオブエイトである!

ここでもソダシに逆風が吹いてしまった!!

 

以上4項目全てで⑥ソダシには厳しいデータが揃ってしまった。

では勝ち馬候補は? 全項目で追い風データが並び「死の馬番」も回避した④シュネルマイスターが浮かび上がってきた!!

 

果たして、ソダシは逆境を跳ね除けてGⅠ4勝目を挙げることが出来るのか!?

やはりデータ通り④シュネルマイスターが勝つのか!?

発走は11月20日の阪神競馬場11レース、15時40分予定。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内