SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「良い睡眠」をとってストレスを和らげる!

つい食べ過ぎてしまう、偏食や暴飲暴食をしてしまうという場合、ストレスが原因となっている可能性があります。過度のストレスは過食につながり、太る原因に!

そこで、日頃からストレスをしっかりコントロールするテクニックを身につけましょう。ストレスの原因を根本から取り除くのは難しいけれど、ストレスの感じ方(ストレス反応)を軽減する方法は、意外と身近なところにいくつもあります。

中でも一番効果的なのが睡眠です。寝ている間に脳は記憶を整理します。つまり、ストレスの原因となる嫌な出来事や都合の悪い事、ネガティブな感情の記憶を薄れさせる「忘却作用」が働くのです。さらに、成長ホルモンを分泌させて細胞を修復 する作用もあるので、心だけでなく体の健康を保つためにも睡眠は欠かせません。

良い睡眠をとるには、量(時間)と質(深さ)がポイント。睡眠中は、ノンレム睡眠(脳を休ませる深い睡眠)とレム睡眠(体を休ませる浅い睡眠)が交互に繰り返されます。ノンレム睡眠とレム睡眠が1セットで90分。ストレスを和らげるには最低4セット=6時間、体も休めるには5セット=7.5時間の睡眠が必要です。

また、生活のリズムを決める「体内時計」が日光周期にマッチしていると、睡眠の質はアップします。朝は一定の時間に起きて日の光をしっかり浴び、夜寝る前は強い光などの刺激を避けてリラックスすること。早寝早起きを心がけ、日光周期に合 わせた生活を心がければ、寝つきもよくなり、深い睡眠を得ることができます。

【書誌情報】
『世界一引き締まる6回腹筋』
著:坂詰真二

たった6回からの腹筋でお腹が劇的に引き締まる!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、世界一効く“腹筋”を大公開!色々なダイエット法で痩せた! という人は多いのではないでしょうか。でも、なんだかモデルさんのように引き締まっていない…。そんな人は本書の腹筋をぜひ試してみて下さい。1セット6回からという少ない回数で超時短でありながら、狙いたい筋肉をピンポイントで鍛えられる最高効率のトレーニングで、筋肉に適度な厚みを出し、カラダにメリハリを作れます。また、本書では腹筋だけでなく、下半身から上半身まで、メリハリを出すのに欠かせない部位別にトレーニングを掲載。ぽっこり下腹、寸胴ボディ、気になる腰肉などが解消し、健康面でも様々なメリットがあるほか、引き締まった太りにくいカラダも手に入ります。さらに日常生活で役立つ「ストレスマネジメント法」や「メンタルコントロール法」のほか、太りにくい「食事コントロール法」などボリューム満点の内容です。ぜひ最短距離で魅せるカラダが作ってみて下さい!