SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

リラクセーションで緊張を和らげる!

ストレスを軽減するもうひとつの方法はリラクセーションです。気持ちをリラックスさせることで緊張を和らげ、ストレス時に高まる交感神経を鎮めて副交感神経を優位に導きます。副交感神経は心身がリラックス時に働く自律神経で、心の緊張を和らげ、疲れた体を修復する作用があるのです。

副交感神経を働かせる最も手軽な方法は入浴です。ポイントは心地よいと感じる温度。38〜40度程度の自分が「気持ちいい」と感じる温度でゆっくり浸かりましょう。この温かさが心身をリラックスさせてくれます。他にも浮力によって筋力が重力から解放されたり、水圧で血行が促進されるので、疲労回復効果もあります。

また、呼吸法によっても副交感神経の働きを高めることができます。満員電車で不快だったり、仕事に追われているときなど呼吸が浅く速くなっています。そんなときは鼻から大きく息を吸い込み、口から5〜6秒かけてゆっくりと息を吐く「腹式呼吸」を試してみましょう。これを2〜3分続けると、不思議と心が落ち着いてきます。咄嗟のときのために、普段から呼吸法を練習しておくといいでしょう。

最後におすすめしたいのが、趣味を持つこと。好きなことに没頭しているときは、多幸感をもたらすドーパミンや鎮静作用のあるオピオイドなどの脳内物質が分泌され、ストレスを解消してくれます。ただし、ギャンブルや飲酒はNG。あくまでダイエットに悪影響を及ぼさない、健康的な趣味を持つようにしましょう。

【書誌情報】
『世界一引き締まる6回腹筋』
著:坂詰真二

たった6回からの腹筋でお腹が劇的に引き締まる!『世界一やせるスクワット』の監修者が教える、世界一効く“腹筋”を大公開!色々なダイエット法で痩せた! という人は多いのではないでしょうか。でも、なんだかモデルさんのように引き締まっていない…。そんな人は本書の腹筋をぜひ試してみて下さい。1セット6回からという少ない回数で超時短でありながら、狙いたい筋肉をピンポイントで鍛えられる最高効率のトレーニングで、筋肉に適度な厚みを出し、カラダにメリハリを作れます。また、本書では腹筋だけでなく、下半身から上半身まで、メリハリを出すのに欠かせない部位別にトレーニングを掲載。ぽっこり下腹、寸胴ボディ、気になる腰肉などが解消し、健康面でも様々なメリットがあるほか、引き締まった太りにくいカラダも手に入ります。さらに日常生活で役立つ「ストレスマネジメント法」や「メンタルコントロール法」のほか、太りにくい「食事コントロール法」などボリューム満点の内容です。ぜひ最短距離で魅せるカラダが作ってみて下さい!