SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

エキセントリック運動が下半身の筋力の減少を防ぐことができる理由とは?【世界最新のボディメイク】

下半身を鍛えるメリット

 筋肉の量は20〜30代がピークです。何もしなければ、それ以降は年齢を重ねるごとに筋肉量が減っていきます。これは、若い頃に比べて筋肉の成長を促すホルモンが減っていくからです。加齢に伴う筋肉量の減少をサルコペニアと呼びます。

筋肉は40代から徐々に減り始め、50代以降は目に見えて減っていき、女性の場合、80代後半になるとピークのときより6㎏以上もの筋肉が削げ落ちてしまうことが分かっています。とくに、減り幅が大きいのは下半身の筋肉です。

 考えられる理由は、運動の主役ともいえる下半身の筋肉を使う機会が極端に減ること。10代の頃は階段移動が当たり前、体育の授業やマラソンや遠足などのイベントがあり、休日は公共交通機関を使っての移動が一般的。普通に生活していても下半身の筋肉は常に使われていたはずです。ところが、社会人になると、エレベーターやエスカレーター、タクシーを使う頻度が増え、走るどころか歩く機会も激減します。その結果、下半身の筋肉はどんどん減っていくと考えられます。

女性の場合、下半身の筋肉量は全身の筋肉量の約7割。それが減っていけば基礎代謝量もガタ落ちし、太る一方。

だからこそ、エキセントリック運動で下半身の大きな筋肉を中心に鍛えることが緊急課題なのです。これから10年後も、少なくとも現在の筋肉量を維持できたらしめたものです。

年齢を重ねるごとに筋肉量が下半身中心に落ちていくので重点的に筋トレが必要です。

【書誌情報】
『今までの常識が覆る!世界最新のボディメイク』
監修:野坂和則/坂詰真二

今までの筋トレの常識が変わる!?スポーツ科学でわかった世界最新のボディメイク法を大公開!!やせるため、健康になるため、様々な理由でトレーニングに励む人は多いはず。でもどうせなら、自宅でできて、時間もかけず、ラクに筋肉痛にならずに取り入れたいと思いませんか?本書では最新スポーツ科学で判明した、超効率的トレーニング法『エキセントリックトレーニング』をご紹介します!筋肉を最高効率で鍛えるために必要なのは「筋肉を伸ばす」動きを中心とした筋トレ。●腹筋で最高に効いているのは「戻るとき」●階段では、「降りるとき」に鍛えられるなど、美容にも健康にも役立つ最新の情報が満載です!楽に感じる!つらくない!でも効果絶大!そんな次世代のトレーニング法をぜひ本書で体感して下さい。今後のダイエットや健康が時短&超効率的になること間違いなしの一冊です。