SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ずっと自分で歩くための筋力をキープする『スクワット』

足腰筋トレの王道スクワット

スクワットで足腰の筋肉を強化。転ばない、元気に歩けるパワーを。

回数の目安:1セット・5〜10回×1日1〜3セット

①両足を肩幅に開いて立つ:両手を前に、背すじ はまっすぐ。ゆっくりと呼吸を整える

②ゆっくり腰を落とし、立ち上がる:椅子に腰かけるようなイメージでお尻を後ろに引きながら、膝をゆるく曲げる。続けてゆっくり立ち上がる

ポイント:膝がつま先から前に出ないように。背すじはまっすぐ。呼吸を止めず、ゆっくり行います。

NG:膝がつま先より前に出ると、筋トレの効果が少なくなります。背すじが曲がっていると腰に負担がかかります。

骨のために良い理由

①ずっと元気よく自分の足で歩くためには、足腰の筋力が必要です。スクワットはもっとも手軽で効果的な筋トレ。特に太ももの前にある大腿四頭筋や、お尻の大殿筋の強化に効果があります。

②大腿骨につく筋肉が収縮するので、それが大腿骨への刺激になります。足腰に筋力がつけば、歩こうという気力がわき、たくさん歩けば骨の強化になるというよい循環がうまれます。

こんな場合は注意:足腰に痛みがある方は無理をしないようにしましょう。正しいフォームで行いましょう。深くしゃがみ込んだり、背中が曲がっていたり、間違ったフォームで行うと、足腰を傷めることがありますので注意してください。ゆっくり行うほうがより効果的です。

【書誌情報】
『1日1分!!一生歩ける骨づくり』
監修:林泰史
(原宿リハビリテーション病院 名誉教授)

誰もが一生、若々しく元気に過ごしたいと思っています。そのためには、骨の健康を最優先で考えてみるのもよいかもしれません。スカスカの骨では、転倒、骨折、寝たきりを招いたり、いつのまにか骨折で、背中や腰が丸くなってしまうことも。骨を強くするためには、「1分の骨刺激と1杯のホットミルク」を取り入れましょう。すると骨から若返りホルモンが出て、いろいろな病気の予防に役立ち、お肌も若返る。毎日が活動的になり、元気に過ごせばまた骨が刺激されるという嬉しいサイクルが生まれます。この本で骨の大切さを知り、一生折れない、一生歩ける若々しさを手に入れましょう!