SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

背筋トレでさらに代謝を上げる【1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書】

下半身の次は背筋を鍛える

 これまでお伝えしたように美容のためにも健康のためにも最優先で筋トレすべきなのは、体の基礎と土台になる下半身の筋肉です。そして下半身の筋トレを続けて余裕が出てきたら、その次に鍛えるべきなのは体の柱と壁に相当する「体幹」です。

 体幹というと腹筋運動を思い浮かべるのではないでしょうか? ですがお腹の腹筋より重要なのは、腰の背筋です。

 その理由は2つ。まず腹直筋などの腹筋群よりも脊柱起立筋などの背筋群のほうが大きく強いからです。重力に逆らって体を支える筋肉を抗重力筋と言いますが、背骨を立たせて上半身を支える抗重力筋は腹筋ではなく背筋です。背骨を立たせているということは立っていても座っていても背筋は働き続けているということですから、どうしても疲れが残りやすくなります。腰痛を抱える一方、腹筋痛を抱える人がほぼ皆無なのはそのためです

下半身+背筋で全身の筋肉の8割をカバー

 もう一つの理由は、加齢に伴い、言い換えれば運動不足の年月を積み重ねることでより衰えやすいのが腹筋ではなく背筋だからです。

 美容が目的でも健康が目的でも、下半身プラス背筋の筋トレをするだけで全身のほぼ8割の筋肉をカバーできます。背筋を鍛えることは代謝の衰えをリカバリーするとともに、背すじの伸びた若々しい姿勢をつくるためにも大切です。背筋を鍛えて強くすれば、腰痛の軽減や予防にもなります。

【書誌情報】
『1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書』
監修:坂詰真二

自宅で自粛太り解消!1日1ページやるだけで、痩せるために必要な最強のダイエット知識が身につく!
ダイエットは“継続”が永遠のテーマとも言われていますが、続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。
また、トレーニングが先なのか食事が先なのか、「痩せるためには何からやればいいのか」という 優先順位がハッキリしないため、運動などを必死にやったのに、思ったように結果が出ず挫折、ということも。
本書ではダイエットする人に向けて、『TARZAN』や『世界一やせるスクワット』の監修も務める最強のトレーナーが、とにかく最短で痩せられるよう、優先順位が高いものから1日1ページのダイエット知識を30個紹介します。
ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、ひとつひとつ慣れていって習慣化するのが実は一番早いと言われています。
また、本書で紹介する内容は、特別な道具も必要なく、毎日の生活を変える必要もありません。 1日目から簡単な課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます!今までとは違う、簡単かつ最強のダイエット法をぜひ試してみて下さい!