SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

体と心、どこにどんな毒が溜まって不調を引き起こすのか!?

Text:加藤雅俊

体と心、どこにどんな毒がたまってる?

ダムが川の水をせき止めるように、体内から排出されず、せき止められた多くの老廃物や疲労物質は毒となり、不調の原因「毒のダム」を作ります。それはあなたの体と心にどう影響しているのでしょう。

まずは、頭から。首の後ろから頭にかけてのリンパや血流の滞りは、頭痛の原因になります。目の疲れにも、同様に首のリンパや血流が関係しています。よって、頭部の不調の原因は、首にできる毒のダムといえます。

便秘気味の人は、まさに体と心の毒が両方たまっている状態。腸と脳は約二千本もの神経線維の束でつながっており、イライラやストレスが原因で、便秘になるのもうなずけます。

ふくらはぎは、下半身でもっとも毒のダムができやすいところです。座る時間が長いデスクワークで、下半身の筋肉を動かさないことで起こる「むくみ」。これは、筋肉周辺の深部のリンパが余分な水分を回収できずにたまることが原因です。

車にガソリンを入れ、走らせることで排気ガスが出るように、人は生きている限り、食事をすることで体内から廃棄物を出します。この廃棄物が過剰に体内に残って毒に変わる前に、常にリンパや血流の流れをよくし、毒のダムを作らないように心がけましょう。

【書誌情報】
『1日1分!! 毒出しリンパストレッチ』
著:加藤雅俊

不調は心身にたまった「毒」のせいかもしれません。5大リンパを流して毒を出す「1日1分!! 毒出しリンパストレッチ」で健康な体をつくりましょう。累計200万部を超えるベストセラー著者が贈る、不調を治し、病気を予防する体と心の整え方をご紹介します。いつのまにか溜まってしまう老廃物や疲労物質が毒となり、血圧トラブル、糖尿病、慢性疲労、肩のこり、腰痛などの体の不調や、うつ、不安、イライラなどの心の不調を引き起こします。大切なのは、全身のリンパを流して老廃物などをしっかり回収し、毒出しすること。1日たった1分のリンパストレッチで、毎日健康で若々しい体と心が保てます。むくみ、たるみの解消やダイエットなど、美容にも効果抜群。体が硬い人や運動不足の人にこそ、おすすめできる健康法です。