SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

減量中でも断らない!人付き合い術とは!?【最強の食事】

Text:森拓郎

減量中でも断らなくて済む人付き合い術4つのポイント

ビジネスマンに欠かせないのが付き合いの昼食や飲み会。この「付き合い」のために減量が思うようにうまくいかないという人も多いはず。糖質オフならそんなお悩みも解決!具体的な工夫方法を紹介。

【ポイント1】主食はぬく!
糖質オフの基本はこれに尽きる。定食やセットメニューなどでご飯が付いてくる場合は注文する際に「ご飯はいりません」などと一声かけよう。それでは物足りないという人は代わりに単品で副菜を一品追加するという手もあり。

【ポイント2】単品×単品
ファミレスなどでは単品でも注文ができるので、糖質が低い単品メニューを組み合せて注文しよう。最近はコンビニでも惣菜コーナーが充実しているところが多い。飲食店に限らずコンビニ食の場合でも十分応用できる。

【ポイント3】飲み物は水かお茶がベスト
飲み物の糖質にも注意が必要。果汁飲料や野菜ジュースなどには大量の糖質が含まれている。見落としがちなのが牛乳。乳糖という糖質がたくさん含まれている。飲み物はミネラルウォーターかお茶、ブラックコーヒーなどにしよう。

【ポイント4】早食い厳禁
毎食に言えることだが、食事はよく噛んでゆっくりと行うこと。よく噛むことで満腹中枢への働きが速くなり、その結果食べすぎ予防に繋がる。咀嚼をすることによって脳の働きがよくなったり、顔の筋肉や骨を鍛えるなど、様々な効果が期待できる。

外食で糖質オフをする時のポイント

外食でも、工夫次第で十分に糖質オフは行える。料理を頼む時は食材と味付けを考えよう。NG食材を大まかに覚えておくだけでもかなり変わる。また、本来昼食というのは1日の中でも人と付き合いの多くなる時間帯。揚げ物は糖質に繋がるからダメ、などと言っても、たまに昼食で食べる程度ならあまり気にしなくても大丈夫。長く続けるために、気楽に行うことを心がけよう。

【書誌情報】
『運動効果を最大限に引き出す最強の食事』
著者:/森拓郎

運動している人、これから運動をしようとしている人のために、運動効果を最大限に引き出せる最強の食事法を紹介!ダイエット、ボディメイクなど、最短効率でカラダを変えるために必要な栄養素を5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミン)の解説とともにひも解きます。賢く糖質と向き合い、余分な脂質をカットすることで、誰でも簡単にカラダは変わります。「せっかくやるなら効率よく、時間をかけずにダイエットしたい!」という方必見の一冊です。