SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

糖質制限中でも食べていい嬉しいメニューとは!?【最強の食事】

Text:森拓郎

糖質制限中でも食べていいOKメニュー

糖質オフにおいて、食べてもいい料理をご紹介。これらのメインおかずに対して、糖質の少ない汁物や副菜をチョイスして食べるのが基本。

【豚しゃぶ】コンビニでも買える魅力的な惣菜
サラダにしても鍋にしてもおいしい豚しゃぶ。定番のごまドレッシングやポン酢は避けて、糖質の少ない塩やレモン汁、マヨネーズなどでいただきたい。

【ゴーヤチャンプル】居酒屋にも多い沖縄の美食
ゴーヤは栄養価がとても高く、野菜の中でも低糖質な最強食材。またビタミンCも豊富。たんぱく質が摂れる卵と合わさり、最高のバランス食になっている。

【ステーキ】
糖質が高い付け合わせには手を出さない!

糖質オフならボリューミーなステーキもOK!肉の種類は牛、豚、鶏などいずれも可。味付けは塩こしょうのシンプルなものが望ましい。付け合わせによくあるフライドポテトやコーンは糖質が高いので注意。

【あじの開き】
魚類は定期的に摂りたい栄養満点食材

魚類はほとんど糖質がないものばかりだから安心して食べてOK。心配なのが調理法で、照り焼きなどは砂糖が味付けに含まれるのでほどほどに。あっさりとした塩焼きがベスト。

【オムレツ】
卵は良質のたんぱく質が摂れる優秀食材

チーズやほうれん草などの具が入ったものなら栄養価と満足度がUPする。糖質の多いじゃがいもが入ったスパニッシュオムレツや、トマトケチャップを多量にかけたものは控えよう。

その他OKメニュー

揚げ物やハンバーグなどは小麦粉、パン粉を使うので糖質を含むが、毎日でなければ食べてもよい。同じ理由で、照り焼きや煮つけなど味付けに糖質を含むものもたまになら食べてもOK。

・刺身
・野菜炒め(塩)
・鯛のカルパッチョ
・茶碗蒸し
・レバニラ・棒々鶏 など

【書誌情報】
『運動効果を最大限に引き出す最強の食事』
著者:/森拓郎

運動している人、これから運動をしようとしている人のために、運動効果を最大限に引き出せる最強の食事法を紹介!ダイエット、ボディメイクなど、最短効率でカラダを変えるために必要な栄養素を5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミン)の解説とともにひも解きます。賢く糖質と向き合い、余分な脂質をカットすることで、誰でも簡単にカラダは変わります。「せっかくやるなら効率よく、時間をかけずにダイエットしたい!」という方必見の一冊です。