SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

絶対抜ける!鉄板テクニック/横に揺さぶるファルカンフェイントとは!?【サッカーレベルアップ】

絶対抜ける!鉄板テクニック

紹介しているドリブルが絶対に抜けるのは、動作心理(行動心理)がパッケージされているスキルだからです。相手との駆け引きをするための目線や体の向きなどフェイントが散りばめられていますので、ポイントを見逃さずに実践すれば相手を確実にかわせます。

横に揺さぶるファルカンフェイント

『フットサルブラジル代表の有名人。ファルカン選手の得意ワザ』

●体の角度を使うと大きなフェイントに
ファルカンフェイントはディフェンスを横に揺さぶってかわすスキルです。足が遅い人でも難なく突破できるスグレモノ。体の角度を大きく使うことで、より効果的なフェイントになります。ボールを足裏で転がして逆足でまたいで止めるのが動作の流れですが、まずは足の動きを練習しましょう。慣れてきたら上体(肩)の動きを加え、よりリアルさを出していくと良いでしょう。

【1】右足の裏でボールを引いていく。ボールを引いた瞬間に軸足をジャンプさせる


【2】【3】ジャンプした軸足でボールをまたぐ。同時に体の向きを左に変えていく


【4】またいだ軸足でボールをキャッチ。【1】と肩の向きが違うのがわかる


【5】【6】足を踏み変えて自分が進みたい方向とは逆にステップを踏む。この一歩が突破につながる


【ココに注目!】円を描かない直接的に動かす
ボールをまたぐ足は円を描かないように。直線的に動かすことでボールをキャッチするのが優しくなる


出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』
監修:石関聖

サッカーの基本的なテクニックをわかりやすく解説した実用書。ジュニア、ジュニアユース世代をターゲットに、上達するための考え方や具体的なテクニック、基本スキルから1対1のドリブルのポイント、1人で出来るボールテクニックを上達させるための練習法など、手軽に実践できるレベルアップ方を解説します。元プロサッカー選手であり、監督経験もある監修者による実演シーンを、段階写真でわかりやすく、習得しやすいテクニックが満載です。要所にQRコードを掲載しており、監修者がYouTubeでテクニックを披露している動画も併せて確認できます。