SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

自分の調子がわかる試合前にすべきボールタッチルーティーンとは!?/ドリブル力を上げる基礎技術【サッカーレベルアップ】

ドリブル力を上げる基礎技術

ドリブルをレベルアップしていくには、ボールタッチの向上が必要不可欠です。ボールタッチはたくさんボールを触って慣らすことが大事だと思われがちですが、重要なのは身体操作です。自分の体を自在に動かせること。そこにボールを合わせていくことが上達の秘訣となります。

毎日練習ボールタッチルーティーン

『今日の調子はどうだろうか?体の使い方や連動性を確認できる』

●シンプルなタッチで体の調子を見る
ドリブルの練習はスキルの向上だけでなく、自分の体の調子を見るためにも使えます。練習や試合前にボールタッチルーティーンを行い、自分の体がどのように動いているかを確認しましょう。練習するドリブルの種類はシンプルなものにします。複雑だとタッチに意識がいきすぎてしまうからです。必ず試合のイメージを持ってドリブルするように心がけましょう。


【ココに注目!】手の動きや重心、力んでいないかを確認
練習するときは手の動きや重心移動を確認。また、肩に力が入っていないなど、脱力できているかを見ておこう


ボールタッチルーティーンドリル

【アウト・アウトタッチ】
アウトだけを使ってタッチする。左、右、左、右と交互に変えていく。ボールに真ん中に立つ時間を減らし、横にズレたところから一気にボールを越えていくように動いていこう。こうすることでキレのある動きになる。手と体の連動なども確認する。


【フリーシザース】
ボールを前に運び出して外、内にシザースをする。体の使い方がより難しい練習だが、ボールを触らずにステップで重心移動を実感するのにおすすめの練習になる。自分の体を色々な方向に動かし、頭の位置や目線なども意識しながら行いたい。


出典:『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』監修/石関聖

『サッカーレベルアップ ジュニアが絶対上達するプロのテクニック』
監修:石関聖

サッカーの基本的なテクニックをわかりやすく解説した実用書。ジュニア、ジュニアユース世代をターゲットに、上達するための考え方や具体的なテクニック、基本スキルから1対1のドリブルのポイント、1人で出来るボールテクニックを上達させるための練習法など、手軽に実践できるレベルアップ方を解説します。元プロサッカー選手であり、監督経験もある監修者による実演シーンを、段階写真でわかりやすく、習得しやすいテクニックが満載です。要所にQRコードを掲載しており、監修者がYouTubeでテクニックを披露している動画も併せて確認できます。