SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

血流を良くすることが疲労回復のカギ

疲労状態から回復するためには血流を良くすることがポイントです。

血流を良くすることで得られるメリット

●体に必要な酸素と栄養素を末梢細胞にまで届け、二酸化炭素と老廃物を回収して分解・代謝するサイクルが早まる
●細胞の再生を促し、傷んだ筋肉の修復を早める
●筋肉の柔軟性が低下することを抑える
●下肢のむくみなどを改善する

アクティブレストは体を動かした後の疲労だけではなく、体を動かさないことによる疲労や脳疲労などにも良い影響を及ぼします。

適度な運動によって酸素と二酸化炭素のガス交換が活発となり、脳に新鮮な酸素がいきわたることで頭がスッキリします。

運動をするといいアイデアを思いついたり、気持ちが明るくなったりするのは、脳への酸素供給によって、より活性化されるからと考えられています。

【書誌情報】
『基礎から学ぶ スポーツセルフコンディショニング』
著:西村典子(アスレティックトレーナー)
近年、セルフコンディショニングという言葉を聞けば、自分自身で自分の体を良い状態に保つための取り組みであることが理解されるようになってきましたが、やはり、その内容は奥が深く、まだまだ正しい知識が広まっていないのが現状です。そこで、本書では、数々のプロスポーツ選手を指導した経歴を持つ日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーである西村典子氏による環境に頼らず自分自身をアップデートする基礎から学ぶセルフスポーツコンディショニングを3つのパートに分けてわかりやすく紹介。結果を出すアスリートは必ず実践しているコンディショニングは必見です。