SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

糖質制限するなら把握しておきたい炭水化物と糖質、糖類の違いとは?

Text:牧田善二

糖質の種類と特徴を知っておこう

食品のパッケージには、たくさんの情報が記載されています。糖質オフのためにチェックすべきは、「栄養成分表示」と「原材料欄」。「栄養成分表示」では、含まれている糖質量や炭水化物量(糖質+食物繊維)、「原材料欄」では糖質が多い材料が含まれているかが一目瞭然。下記に、それぞれの見方を解説しているので、チェックしましょう。

炭水化物と糖質、糖類の違いは?

炭水化物:糖質+食物繊維
炭水化物が多くても、食物繊維も多く含まれていれば糖の吸収が穏やかになる。吸収に時間がかかるのも特徴。

糖質:炭水化物ー食物繊維
米、小麦穀類に含まれるデンプンや動物性食品に含まれるグリコーゲン、ガムやアメに使われる甘味料のキシリトールなどが糖質に分類。

糖類:単糖類・二糖類
米、小麦穀類に含まれるデンプンや動物性食品に含まれるグリコーゲン、ガムやアメに使われる甘味料のキシリトールなどが糖質に分類。

【書誌情報】
『ズボラ糖質オフダイエット』
著:牧田善二

糖質をすべて断つ!というストイックなダイエットが向かない人、大好きな白米を抜くなんてありえない~!と、糖質オフダイエットを諦めてしまう人への頑張らなくてもやせるレシピです。ダイエットの主流は糖質オフ。一時的に断てても、すぐリバウンドしてしまうのがあるあるパターンです。本書はそんな悩みを打ち破る、ラクしてできる、ズボラな糖質オフダイエットを提案。ストレスフリーでゆる~く続けられるコツと、最短5分でできる作りおきおかずのオススメレシピを掲載しています。