SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ズボラ糖質オフ的白ごはんの食べ方とは!?

Text:牧田善二

カサ増し&代替食材を賢く活用しよう!

ごはん大好きさんにぴったりなのが、糖質オフごはんの作りおきです。ごはんを基準に糖質控えめ食材でカサ増しをするほか、2合の米に糖質控えめ食材を加えて炊き込んだり、糖質控えめ食材を混ぜてカサ増しすれば、10食分の糖質オフごはんに。いずれも小分け冷凍しておけるので、毎食作るより断然楽チン!

糖質オフごはんのポイント

2合分のごはんを10等分にラップで包んで保存
食べすぎが気になるごはんは、1食分ずつラップで包んで冷凍しておくのがおすすめ。電子レンジで解凍するというひと手間によって、自然と食べすぎを予防できます!

【1】おすすめカサ増し食材
枝豆、おから、エノキタケ:糖質オフ食材を 使うのが基本。食物繊維が多いものを選ぶのがおすすめ
【2】おすすめ代替用食材
カリフラワー:ホロホロ軽い食感とほのかな甘みで食べ応え抜群!
【3】お助けフード
コンニャク米:米に混ぜて普通に炊くだけで、糖質を大幅カット。普通の白米と同じ感覚でいただけるのも嬉しい
糖質オフごはん:パックライスは常備しておくと便利。1食パックなので、食べすぎ予防にも
大麦、オートミール(エン麦):食物繊維が多く、血糖値を上げにくいのが特徴。米4に対して1の割合で炊くのが目安

【書誌情報】
『ズボラ糖質オフダイエット』
著:牧田善二

糖質をすべて断つ!というストイックなダイエットが向かない人、大好きな白米を抜くなんてありえない~!と、糖質オフダイエットを諦めてしまう人への頑張らなくてもやせるレシピです。ダイエットの主流は糖質オフ。一時的に断てても、すぐリバウンドしてしまうのがあるあるパターンです。本書はそんな悩みを打ち破る、ラクしてできる、ズボラな糖質オフダイエットを提案。ストレスフリーでゆる~く続けられるコツと、最短5分でできる作りおきおかずのオススメレシピを掲載しています。