SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

【 米国ランニングシューズブランドBROOKS (ブルックス) 】2040年までに二酸化炭素排出量実質ゼロの達成をコミット


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lovespo/love-spo.com/public_html/wp-content/themes/theme_lovespo/single.php on line 55
アキレス株式会社
アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、日本国内において総合販売代理店を務める米国ランニングシューズブランド「BROOKS」のカーボンニュートラルシューズ「Ghost14」を9月上旬より発売いたします。


世界の大きな課題となっている気候変動について、BROOKSでは緊急かつ普遍的な行動が必要であると考え、パリ協定に基づく「2050年までのカーボンニュートラル(二酸化炭素排出量実質ゼロ)」に対し、2040年までに二酸化炭素排出量実質ゼロの達成を目指してまいります。

この目標を達成するため、製品の材料をリサイクル品に代替し、二酸化炭素排出量に影響の少ない染色プロセスを採用します。また、再生可能エネルギーを使用する工場から材料と製品を調達、さらに削減が困難な部分の排出量については、カーボンオフセットを購入することで補うなどカーボンニュートラルに向けた活動を積極的に行ってまいります。

加えて、この取り組みの中で開発されたブランド史上初となるカーボンニュートラルシューズ「Ghost14」を発表し、日本国内ではBROOKS公式サイト及びスポーツ用品店にて9月上旬より順次発売いたします。


「Ghost」は、誕生以来、数々の業界賞を受賞し多くのランナーを魅了し続けている人気モデルです。「Ghost14」よりカーボンニュートラルシューズとして、リサイクルポリエステルをアッパー素材は最低30%、インソールのトップライナーとシュータンの裏地、つま先ボックスの補強など100%を使用しています。

BROOKSでは、今後も物を生産するブランド、また全米ランニングシューズ専門店シェアNo.1※を誇るブランドの責任として、より循環的な製品の製作に取り組み、製品の寿命を延ばすためのプログラムを拡大、さらには埋め立て地に入る製造廃棄物を排除する計画を推進するなど、引き続き地球を守るための取り組みを積極的に行ってまいります。
※ 2018年米国ランニングシューズ専門店における大人用ランニングシューズ100$以上のカテゴリーにおいて (NPD’s Retail Tracking Serviceによる)

▷ BROOKSの地球のための取り組みについて
https://www.brooksrunning.co.jp/special/our-planet/







■カーボンニュートラルシューズ「Ghost14 (ゴースト14)」の特性

1⃣高まったフィット感
3DFitプリントのアッパーは、伸縮性と構造のバランスが良く、
踵と甲をしっかり優しく包み込み、足にぴったりフィットします。

2⃣ソフトクッション
ミッドソールを100%DNA LOFTクッションにアップデートし、
より柔らかくスムーズな走り心地を可能にしました。

3⃣よりスムーズな移行
新しくなった100%DNA LOFTのミッドソールとセグメントされたクラッシュパッドの
アウトソールが連動し、接地から蹴り出しまでの移行をスムーズに導きます。

■製品概要





【 BROOKSについて 】
1914年創業の100年を超える歴史をもつ米国ランニングシューズブランド。
ランニングシューズ界では今でこそ当たり前となったEVA搭載シューズを1975年に開発し、シューズ界の“スタンダード”を確立するなど、数々の革新的技術を搭載したランニングシューズで、ビギナーからトップアスリートまで、数多くのランナーをサポートするとともに今もなお革新性に挑み続ける。
“RUN HAPPY(すべてのランナーに走るヨロコビを)”をブランドメッセージに、ランニングがライフスタイルとして根付く米国で強く支持されているブランドであり、製造工程におけるブルーサイン認証の取得や昨今の環境問題にも配慮したミッドソールの開発など、サスティナブルな取り組みも高く評価されています。

▷ BROOKS HP : https://www.brooksrunning.co.jp/
▷ BROOKS Instagram : https://www.instagram.com/brooksrunningjp/







企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ