SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

とにかく「打てるキャッチャー」が求められるメジャーリーグ【元阪神エース・井川慶オンライントーク】

キャッチャーに求められるものは何か?


日本では「フレーミング」というギリギリのコースのボールをストライクに見せる技術が重要視される。

しかし、アメリカのキャッチャーはその技術は低く、単純に「来た球を受ける」という感じだという。


アメリカのキャッチャーに求められること。それは日本とは違う。

とにかくキャッチャーにも「打てる」ということがメジャーリーグでは求められると井川慶は語る。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー